プロフィール



「よろず劇場とんがらし」は、全国のおやこ劇場子ども劇場、幼稚園、保育園を中心に年間180ステージを越える公演活
動をしている、一人芝居の専門人形劇団です。10年間の保育者としての経験を生かし、子どもたちとの心のふれあい
を大切にしています。
年齢の垣根を越えて楽しめる作品をお届けしています。
 
     劇団名:よろず劇場とんがらし
 
     構 成:団員1名 事務員1名
 
     創 設:1985年(13年間のアマチュア活動を経て1998年に独立)
 
     受 賞:第21回いなさ人形劇まつり おもしろ人形劇大賞
         :第19回いなさ人形劇まつり おもしろ人形劇大賞
         :第8回日本人形劇大賞 銀賞
         :第3回優秀人形劇顕彰制度 銀賞
         :第5回とみやま人形劇コンテストグランプリ
         :感謝状(飯田市・引佐町・尾鷲市)
 
     所 属:全日本専門人形劇団協議会 代表理事
         :日本人形劇人協会
         :日本ウニマ(国際人形劇連盟日本センター)
         :愛知人形劇センター
         :愛知県人形劇協会
         :日本腹話術師協会





履歴書のようなもの


氏 名
 なりた りょうじ     印
性 別
 役柄による
生年月日
 昭和?年11月16日 天才
現 住 所
 愛知県半田市旭町1-22-11
産 地
 福井県
電 話
 0569-24-0046

<学歴・職歴>
内     容
X
4
校庭に忠霊棟がある木造の古い小学校に入学。足の速さが自慢だったが、4年生の時、女の子に負
けて世の中の広さを知る。
X
3
敦賀市立中郷小学校卒業
X
4
校庭に桜の木がある木造の古い中学校に入学。剣道部に入り、痛くて臭い3年間を過ごす。
X
3
敦賀市立気比中学校卒業
X
4
落ちるといわれていた県立高校に合格。後日、定員割れで全員合格したとわかる。テニス部で活躍し
ファンクラブができる。しかし、その変則的フォームに幻滅し、3日で消滅した模様。
X
3
福井県立敦賀高等学校普通科卒業
X
4
受験したすべての大学にみごとに落ちて、京都で浪人生活に入る。夜中に京都大学の裏門から侵入
し、裏口入学に成功している。
X
4
国立三重大学に第二志望学科の補欠合格という離れ技で合格する。そこで人形劇と運命的な出会い
をする。
S61
3
長期滞在後、なんとか卒業証書を手にする。しかし、学んだことは人形劇だけであることにこの時気づ
く。(国立三重大学 農学部卒業)
S61
4
子どもたちの笑顔を求めて保育業界大手の保育業者に入社。岡崎店に配属される。その後、取引先
の保育園の保育士さんに手を出し、結婚する。
H1
4
保育業者を退社。取引先の園長先生に拾ってもらい、幼稚園の先生としての第1歩を踏み出す。幼稚
園の先生をしながら、全国の人形劇フェスティバルに参加。
H6
8
「さんまいのおふだ」が、とみやま人形劇コンテストでグランプリを受賞!その賞金で家を新築する。
H9
4
血迷ってプロ宣言をしてしまう。
H11
3
10年間の保育者としての生活にピリオド。フリーになる。
H13
11
第3回優秀人形劇顕彰制度で「あかずきんちゃん」が銀賞を受賞。
H14
人形劇団むすび座 永井聖子一人芝居「おばけのひっこし」脚本・演出・舞台美術
H15
人形劇団むすび座 「フレー!フレー!ももたろう」脚本・演出
H18
11
「おとぎの国のゆうびん屋さん」が第8回日本人形劇大賞で銀賞を受賞!
H19
1
Fプログラム(おとぎの国のゆうびん屋さん・トンちゃんのシンデレラ)が第19回いなさ人形劇まつりで『おもしろ人形劇大賞』を受賞!1
H21
11
Jプログラム(したきりすずめ・おおかみと七ひきのこやぎ)が第21回いなさ人形劇まつりで『おもしろ人形劇大賞』を受賞!
H23
全国専門人形劇団協議会 代表理事に就任

<特記事項>
 人形劇、腹話術を中心に手遊びやうた遊び、楽器演奏などを交えた、マルチエンターテイナーとして活躍中のつもり。全国のおやこ劇場・子ども劇場、愛知県内の幼稚園保育園を中心に年間約180ステージをこなす。13演目、6プログラムで公演活動を展開している。10年間の保育者としての経験を生かし、保育現場に直結した講習会や子育て講演会も好評を得ている。



戻る
戻る