Porta-Bote made in U.S.A.

マイポ-タボ−トの仕様
マイボ−ト名 自称 海龍 船検名 ポ-タボ−ト  船令 12年 定員 船外機( )内は現行モデル 他に 8ft 10ftモデルがある
全長 重量 定員 船体材質 船外機  
3.75m(12ft) 31.2kg(シ-ト除く) 4名(3名) 高圧縮ポリプロピレン ヤマハ 5HP 重量 20.5Kg (8HP)
My Old Porta-Boteの写真


艤装・魚探・その他
船底敷き板 竿立て 竿受け 魚探 コンパス 夜間航海灯 船外機スタンド 画像は全てこちら

ボ-トを購入した動機
当時、グレ釣りに、尾鷲の三木里によく通っていたが、グレもダンダンと釣れなくなってきた。そこでボ−トなら、自分のポイントを見つけて、時間の制約もなく自由に釣れると思ったのがそもそもの始めである。


ポ-タボ−トに決めた理由
船体が半永久的に保証されていて、(アメリカでは20年以上の使用実績アリ) 少しくらい岩場にぶつけても壊れない。船体に浮力材が付いているから、浸水しても沈没しない。乗用車にカートップ出来る。


購入先
碧南の衣浦マリ-ナ 当時(1988年)ポ-タボ-トの日本総代理店は、日商岩井機器販売(株)であり、そこで紹介してもらったと思う
 現在の日本総代理店は西華産業のボ-ト部である。

12年使用して壊れた所
船体   故障ヶ所 時期( 何年後)      処置
オール受け部 3年 船体に固定しているピンが折れた。オールはあまり使わないので6mmのロープで輪を作り、それでオールを固定するようにした。
シ-トブラケット 5年 中央部のブラケットが、無理にシ-トを外した時割れた。シ-トを固定するピン穴も3ヶ所割れた。コの字型のアルミプレ-トを買ってきて作り変えた。船体と固定するピンも、全てM6のステンレスボルトに交換した。
フィン固定用アルミのピン 3年 M6のステンレスボルトに交換した。船体固定用に全てこのピンを使用しているが、海水に少し弱いようだ。
船外機 故障ヶ所 時期( 何年後)      処置 修理依頼先
スターターロープ 2年 千切れた。 修理 衣浦マリーナ
クラッチレバー 10年 根元から折れた。 交換修理 衣浦マリーナ
インベラー 12年 インベラーは、エンジン冷却用の海水を吸入するプロペラのようなものだが、つい最近突然水が出なくなった。交換修理 衣浦マリーナ
燃料タンク(12L) 12年 ピンホールの穴が空いた。海水がかかっても水洗いしなかったのが原因だが、それにしても、船外機の塗装と大違いだ。新品に交換 今後は水洗いをこまめにする。 衣浦マリーナ


手入れ
               作業内容 反省・改良点
船体 釣場 海水で汚れを洗い流すだけ。 現状のまま
シーズン終了時 家での保管は、庭に雨ざらしにしている。  現状のまま
船外機 釣場 上陸する前に、エンジン内の燃料をアイドリングで使い切って空にしている。 現状のまま
シーズン終了時 手製のスタンドのバケツに真水を入れ、エンジンを5分間くらい回し、エンジン内の汚れを取る。画像はこち 釣り終了時ごとにやる これは衣浦マリーナからアドバイス


海に出る時 気をつけている事
天候 愛知県西部の天気予報が、内湾波高 0.5m、外海波高 2mを、超える時はボ-トを出さない。釣りをしてる時、常に天候の急変に対処できるようにする。 その他、 春一番 メイストーム 台風シ−ズンは避ける。 
定員 定員は厳守 一般的に、ゴムボ-ト、持ち運びが出来るインフレータブルボ-トは、道具類を載せるので、乗員は定員の半数が良いと思う。定員オーバーはもってのほかである。
安全装備品 ライフジャケット(定員分)、救命浮環、もやいロープ、アンカー、アンカーロープ、信号紅炎、消化バケツ、以上が法定安全装備品。4級小型船舶操縦士免許証、船舶検査手帳、船舶検査証書
その他 注意事項 海を汚さない 職漁船の邪魔をしない 禁漁区で釣りをしない イケスに勝手にロープを繋がない
   皆さん ルールを守って楽しい釣りを !!


海に出て 今まで一番怖い思いをした事
1988年3月頃だったと思うが、ならし運転のつもりで、半田の港を出て、富貴の中電沖防潮堤に着く頃、波が激しくなり、船のピッチングで、突然エンジンがストップ。あとはいくらスターターロープを引けど、エンジンは掛からない。(後で知った事だが、これはキャブレータ-のオーバーフローが原因で、これはすぐ直った) アンカーを入れたがロープは10m位しかない。そのまま、碧南側の堤防に漂着。さてどうしようか。ボ-トをここに置いて、タクシーで車の置いてある所まで帰るしか手は無いかと、しばらく堤防の上で思案していると、監視船 (当時、防潮堤の内側に、ゴミ処理場を建設中で、その周辺を見回る為の船) が来て、 「ドウシタノダ」と聞くから、これこれこういうわけだと言ったら、半田の港までだったら曳航してやると言う。それで渡りに船 (地獄に仏?)とお願いして、半田の港のスロープの近くまで曳航して貰った。
 最後は、オールで漕いで、無事上陸。この時はホント助かった。その時の船長さん。本当に有難う!! 感謝、感謝。


ボ-ト釣りで参考になったホ−ム・ぺージ 秀之さんの 個人ホ−ム・ぺージのリンク集はその多さに圧倒される。 ボ−ト釣りの百科辞典


ボ-ト釣りで参考になった本 四季のボ-ト釣り 竹内真治著 山海堂 この本を読んでいると、ボストン・ホェラー、アウトレージ19ftが欲しくなる。 20ft前後のボ-トの購入を考えている人に最適

                                         
                           

ボート釣りで参考になったビデオ 四季のボ-ト釣り 中山手勉 釣りサンデー刊 初心者からベテランまで楽しめる。手漕ぎゴムボ-トによる、四季の魚の釣り方がよくわかる。