本文へスキップ

知多広域消防指令センターは119通報を専門に受け付けする施設です。

TEL. 0569-20-1119

〒475-0001 愛知県半田市石塚町三丁目5番地

映像通報システムについて


 スマートフォンを活用した『映像通報システム(Live119)』が令和3年4月1日から始まります!


 『映像通報システムとは、119番通報を受信する消防指令センターと通報者間で映像コミュニケーションを行える新しい通報システムです。
 通報者が撮影する映像を指令センターへリアルタイムで送信できるので、電話だけでは伝えることが難しい事故やケガなどの状態を伝えることができます。

操作手順
  @         A         B     
  

    


  C         D          E    

     

  F

 

@  指令員が通報者に対し、映像通報システム(Live119)による映像通話のご協力をお願いします。

A  了承いただくと、指令員が通報者の電話番号宛にショートメッセージ(SMS)を送信します。

B  ショートメッセージ(SMS)を受信した通報者は、ショートメッセージを開きURLをタップします。
   ウェブブラウザから映像通報システム(Live119)を起動します。

C  通報者は撮影前の注意事項を確認し、承諾いただけると次へ進みます。

D  映像通報システム(Live119)ではマイクやカメラ、位置情報を利用します。
   設定の許可をして次に進みます。

E  撮影を開始します。

F  撮影している映像は、消防指令センターへ送信されます。指令員が現場の状況を映像で確認します。

 重要
・119番通報の際、指令員が必要と判断した場合に、映像通報システム(Live119)を利用した映像のご協力をお願いすることがあります。
・映像通報にかかる通信料は、通報者負担となりますのでご了承ください。
・撮影の際は、周囲の安全を確認してください。

【使用例】

 車の事故です。車種?
詳しくないのでわかりません。


 乗用車の単独事故だな。運転席が損壊のため、助手席側からの接触可能、燃料等の漏れなし。通行人等の巻き込みは見当たらない。フロントガラスの状況から、速度超過による衝突が疑われ、運転手の重症も考えられる。


       さらに! 映像通報システム(Library機能)
     〜 通報者に寄り添う お助け動画 〜 
 



 映像通報システムは、119番通報をされた人のスマートフォンを活用し、消防指令センターとの間で映像を使ったコミュニケーションを行えるようにするシステムです。このシステムによって、通報者は映像を消防指令センターに送るだけでなく、応急手当などの動画を受け取ることもできます。言葉では伝えづらい心臓マッサージや応急手当に関する情報を映像で伝えることができるため、通報者は不安を感じることなく傷病者のケアに当たることができます。


 
 ※映像が表示されると、自動的に再生されます。撮影者側で一時停止や巻き戻し、再生を行っていただくことができます。(操作については、スマホのタッチパネル方式になります。)

        

       (提供動画:見込み)
       AEDの取り扱い、胸骨圧迫(心臓マッサージ)、異物除去、止血、熱傷、回復体位
  

copyright©2013  all rights reserved.