組合事務局

組合紹介

組合の沿革

当組合は愛知県名古屋市の南、知多半島のほぼ中央に位置しています。
古くから醸造の街として知られている半田市、ホタルの飛び交う自然が残る阿久比町、温暖な気候と良質な水に恵まれた武豊町、徳川家康の母である於大の方が生まれ、歴史と自然が色濃く残る東浦町で構成されています。
管内人口は令和2年4月1日現在242,277人で、この地域の消防防災を1本部・1署・3支署・3出張所・職員定数270人で担っています。
前身は、昭和32年9月28日愛知県知事から設立を許可された半田共立伝染病院組合で、当初、その名のとおり伝染病事務からスタートいたしました。
その後、事務の効率化などにより常備消防、交通共済、火葬場の事務を共同で処理し、現在に至っています。

組合概要

団体名 知多中部広域事務組合消防本部
設立 昭和49年4月1日
事業内容 消防・斎場業務
住所 〒475-0817 愛知県半田市東洋町1-6
電話番号 0569-21-1490(代表)
メールアドレス chitachu@cac-net.ne.jp