知多半島中央キリスト教会

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


知多半島中央キリスト教会 since 2017-08-18

undefinedundefined

オンギジャインコンサート10月7日決定 !LinkIconClick

知多半島中央キリスト教会

IMG_1552.JPG

loves you.gif


当教会は、プロテスタント、ペンテコステ系の教会です。ペンテコステとは、初代教会(使徒の働き)の
信仰を継承し、十字架でのイエスキリストによる罪の赦し、キリストの復活、病の癒し、聖霊様の働きを
信じます。  礼拝のなかで、神様をたたえる賛美(聖歌、ワーシップソング)を歌い、聖書からの
メッセージを聞き、多くのかたが救われることを願います。

☆ 当教会のビジョン

・ キリストをかしらとし、みことばに従います。
・ 愛し合い、仕えあい、戒めあい、神の家族となります。
・ 知多半島と造られたすべての者に神の福音を伝えます。


☆ 神様が望まれていること

「神は、すべての人が救われて、真理を知るようになるのを望んでおられます」
(聖書・一テモテ2章4節)
天地宇宙を創造された真の神様を聖書は教えます。
聖書の最初に「初めに、神が天と地を創造した」(創世記1章1節)と記されています。

この世界と全てを造り出した神様はおられます。
今、世界で起きている現状、身近での出来事を通して、どうして神様がおられることを
信じることができるかと思われる方もいるでしょう。
幸不幸が神様がおられないとの決め手とはならず、たとえこの世界がなくなったとしても神様はおられるのです。

私たち人間はこの地上での生活の事で頭が一杯です。聖書は人の寿命は 70年~80 年、長くても 120年とあります。
この間、どのように過ごすか、どう生きるかを考えつつ人は生きています。楽しいことも苦しいことも ありますが、それが人生と誰でも分かっています。

しかし、誰でも人生の終わりは来ます。
天地を創造された神様は、人を造られたので全ての人が救われることを望んでおられます。
救われることは、真の神様を信じて生きること、そして死後に永遠のいのちが与えられ
天の御国へ入ることを言います。

人が救われるためには人の行ないや努力ではなく、神様が与えられた真理を知ることです。
真理とは、人間の罪を赦すために人の形を通して来られたイエス・キリストです。

「イエスは言われた。わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。
わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません」
(聖書・ヨハネ14章6節)

このように聖書があるのは、真理であるイエス・キリストを伝えるため、このメッセージも
そのために書いています。

神様は、誰一人として滅ぶことを望まれず、イエス様を信じることによって罪が赦され
救われる道を私たちに与えて下さったのです。
神様の愛は、イエス・キリストの十字架刑により明らかになり、イエス様の犠牲によって
全ての人の罪が赦される道を示されました。

あなたが救われることを神様は望んでおられます。
イエス様を信じる者は、罪が赦され永遠のいのちが与えられる、これが聖書が伝えるメッセージであり、今もこうして語り続けられています。

神様は、あなたがイエス・キリストを知るようになることを願っておられるのです。