別紙1−5
総社員の同意書
 戻る

名称変更に関する総社員の同意書(整備法第27条〜第37条) (一例です。法人の実情に合わせて作成してください。)

 

1.この法人の定款を、一般社団法人及び一般財団法人に関する法律及び公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律第31条の規定に基づいて別紙のとおり変更すること。

1.名称変更による設立時の主たる事務所は○県○市○町○丁目○番○号に置くこと。

1.設立当初の事業年度は、この法人の成立の日に始まり翌年○月○○日に終わること。

1.一般社団法人へ移行後の当法人の理事、監事は次のとおりとすること。

 理事の氏名 ○○ ○○ 、○○ ○○、○○ ○○

 監事の氏名 ○○ ○○

(会計監査人の氏名○○ ○○)

 上記に同意し、社員一同は下記に記名捺印する。
 
平成〇〇年〇〇月〇〇日
 
 無限責任中間法人○○○○会

   社員○○ ○○ 印

    社員○○ ○○ 印

    社員○○ ○○ 印

   社員○○ ○○ 印

 

 

 戻る

名称変更による解散の登記と設立の登記の申請は,同時に行ってください。

無限責任中間法人の名称変更の登記申請書(無限責任中間法人の解散の登記申請書及び 一般社団法人の設立の登記申請書)

※総社員の同意は,一般社団法人への移行による債権者保護公告及び催告をするまでに得 る必要があります。